アンティーク調の部屋にしたい!ポイントと8つのスタイルをご紹介

  • URLをコピーしました!

カヴァース編集部

「アンティーク調の部屋づくりをしたいけど、何から始めていいかわからない」と、お悩みではないでしょうか。この記事では、アンティークの定義から、アンティーク調の部屋づくりをするうえでのポイントや、押さえておくべき8つのスタイルをお伝えします。ぜひ最後まで読んで、理想の部屋づくりにお役立てくださいね。

アンティーク調の部屋とは?

そもそもアンティークとは、フランス語の「antique」で「骨董品(こっとうひん)」を表す言葉です。一般的にアンティークとは、「作られてから100年以上経過した、美術品や工芸品」などを指します。しかし、アンティーク家具は歴史の古さから高額であることが多いため、ほとんどの場合「アンティーク調」を目指すことになる、というわけです。ここからは、アンティーク調の部屋づくりをするうえでのポイントや、アンティークスタイルについてご紹介していきます。

アンティーク調の部屋にする4つのポイント

アンティーク調の部屋にするには、まずは4つのポイントを押さえましょう。ポイントを押さえてから家具を選ぶと、イメージ通りの家具が見つかりやすくなりますよ。

スタイルを決定する

まずはアンティークスタイルを決めることが、部屋づくりでは重要です。目指したいスタイルが決まっていないと、部屋のイメージやテイストにズレが出て、結果として統一感のない部屋になってしまいます。

のちほど詳しくご紹介しますが、アンティークには、英国・フレンチ・ナチュラル・ヴィンテージなど、さまざまなスタイルがあります。理想とするスタイルを、しっかり確認してから家具選びを始めましょう。

床にもこだわろう

床は、部屋全体の印象に影響があるため、絨毯やマットなどにこだわってみましょう。床に置くアイテムは、カラーや模様のバリエーションがさまざま用意されているので、部屋の雰囲気に合わせたチョイスが可能となっています。

壁も雰囲気づくりには重要

壁も、部屋の印象に大きく関わってきます。壁全体ではなく、一部でも絵柄のある壁紙を使用することで、ぐっとアンティーク感のある空間が演出できます。

アンティーク調の小物を置く

小物などのアイテムも、アンティーク調の部屋を目指すうえでのポイントになります。照明をはじめ絵画や時計、古本などのアンティーク調アイテムを置いてあげると、部屋の雰囲気がイメージに近づきますよ。

部屋をアンティーク調にする8つのスタイル

アンティーク調の部屋にするうえで、もっとも重要なことはスタイルを決めることです。こちらでは、アンティークのスタイルを8つご紹介します。

英国スタイル

英国スタイルの魅力は、何といってもクラシカルで優雅な雰囲気です。カラーはダークブラウンでデザインは木目調、材質は無垢材などを使用した、重厚感のあるインテリアが特徴的です。素朴だけど深みがある、シンプルでリッチな雰囲気を楽しみましょう。

フレンチスタイル

上品でおしゃれ、という言葉がぴったりなのがフレンチスタイルです。白を基調としたデザインが主流で、かわいらしく華やかな雰囲気が魅力。ほかの家具とも調和しやすいので、チャレンジしやすいアンティークスタイルです。

北欧スタイル

自然を生かしたシンプルデザインで、いつまでも飽きの来ないのが北欧スタイル。素材が持つ色や質感をそのまま採用していることが多く、部屋があたたかく落ち着いた印象になります。ゆっくりとくつろぎたい方に、おすすめのスタイルです。

ブルックリンスタイル

アメリカの工場や倉庫地帯など、インダストリアルな雰囲気をそのまま利用したのが、ブルックリンスタイルです。レンガやレザー、アイアンなど、落ち着いたカラーで素材の持つ無機質でクールなイメージが魅力的です。

ナチュラルスタイル

ナチュラルスタイルはシンプルでかわいらしく、アレンジもしやすいのが特徴です。カラーはホワイトやライトブラウンなど、落ち着いた色でほかの家具と良くなじみます。ハンドメイドとも合わせやすいので、DIY好きな方も楽しめるでしょう。

ヴィンテージスタイル

「古き良き」を取り入れたのが、ヴィンテージスタイル。ヴィンテージは、インテリアだけでなくファッションでも多く聞かれ、あえてダメージ感を出したものや、無骨なデザインが魅力です。素材の持つ、自然な時間の流れを楽しみましょう。

カフェ風スタイル

カフェといえば、おしゃれで落ち着く空間の代表的な存在ですよね。食事するも良し、勉強や仕事をするのにも良しの人気アンティークスタイルです。照明やダイニングテーブルなどのデザインにこだわると、カフェのイメージに近づきやすくなります。

昭和風レトロスタイル

和を取り入れたアンティークスタイルが、昭和風レトロスタイルです。最近は、昭和をイメージしたお店やテーマパークが増えてきています。幅広い年代の方が楽しめる昭和風レトロスタイルを、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

この記事では、アンティークの定義から、アンティーク調の部屋づくりをするうえでのポイントや、押さえておくべき8つのスタイルについてお伝えしてきました。まずはアンティークスタイルを決め、イメージ通りの部屋づくりを目指してみてくださいね。最後に、カヴァースで取り扱っている、アンティーク調の家具をご紹介します。

おすすめの商品

カヴァースがおすすめする、アンティーク調の家具を5つご紹介します。イメージするスタイルに応じた家具選びに、ぜひお役立てくださいね。

アンティーク調のデザインで 一味違ったお部屋に チェスト (ブラック/ブラウン)

木目調のアンティーク風デザインで、マルチに使えるチェストです。引き出しの金具がアクセントになっており、かわいらしくおしゃれな雰囲気を演出します。また、引き出しは浅い・深いの2パターンがあるため、使い勝手抜群です。脚はキャスターになっているため、ちょっとした模様替えや、お掃除の際にも簡単に移動することができます。

優しさと高級感を感じさせるアンティーク調引出し付き デスク (ホワイト)

高級感がありつつ、やわらかい印象のあるアンティーク調の引出し付きデスクです。物を大切にする文化の欧州風なテイストで、丁寧に使われ続けてきたような、自然な経年劣化を表現したデザイン。天板は木目調でナチュラルな仕上がりになっているため、化粧台や勉強机など、いろいろなシーンで使うことができます。また、収納力もしっかり備えています。

どの角度から見ても絵になる 2人掛けソファ (ライトブルー)

中世ヨーロッパをイメージして作られてた、2人掛け用のソファです。デザインのモチーフには貝殻が採用されており、かわいさがありながらエレガント。座り心地はしっかりとしていながら、生地のやわらかさが感じられる仕様となっています。どの角度から見ても素敵に見えるよう、細部にこだわって作られており、部屋に入るたびしあわせな気持ちにしてくれるソファです。

木のあたたかみ溢れるホワイトウォッシュ アンティークチェスト 4段

ナチュラルな木のあたたかみが感じられる、4段のアンティークチェストです。かわいらしいデザインながら収納力抜群のため、いろいろな場所でさまざまな使い方ができるのがうれしいポイント。また、北欧アンティーク風のシンプルなデザインのため、観葉植物や小物などのアイテムをさりげなく置くことで、より豊かな空間が広がるでしょう。

使い込んだような味のあるデザインが素敵 ダイニングテーブル

まるで使い込んだような、ヴィンテージ風なデザインが魅力のダイニングテーブルです。カフェ風のアンティークインテリアに最適なデザインで、ちょっとした作業をするにも最適です。また、木目調が美しい天板の下に、さりげなく収納スペースがあるのもグッド。ナチュラルなチェストと組み合わせれば、あなただけの特別な空間をつくることができますよ。

家具インテリアの通販専門店カヴァース
カヴァースマガジンでは、専門知識を持つカヴァースのスタッフが、家具のお悩みを解決できるお役立ち情報を発信しています。おすすめ商品もぜひチェックしてくださいね!

この記事のタグ

  • URLをコピーしました!