いくらお買い上げでも送料無料

キッチン収納をカラーや大きさ、機能などからお選びいただけます

家具インテリアの通販専門店 カヴァース
  • 天然木調ワイドキッチンカウンター
  • コンパクトキッチン収納
  • 大型レンジ対応鏡面システムキッチンボード
  • 天然木ワイドキッチンカウンター
  • モイス付きモダンデザインダイニング キッチンボード
  • フラップ扉・食器棚付きレンジ台
  • ハイカウンターキッチンボード
  • 日本製完成品スタイリッシュキッチン収納
  • カントリー調キッチン収納
  • 人気キッチン収納ランキング

キッチン収納人気ランキング Ranking

新着・再入荷商品 New Arrival

カテゴリからを選ぶ Category

キッチン選びのアドバイス Advice

キッチン収納はいくつか種類がございますが、例えば「食器棚タイプの収納」タイプがございます。比較的大型な物が多くなっておりますが、最近では一人暮らし用のコンパクトなサイズまで幅広く展開されています。食器の他に炊飯器やレンジ等の家電も収納する事ができ、人数が多い家庭であれば1つあると非常に便利な収納です。また、「ワゴン・ラックタイプの収納」タイプもございます。こちらは食器棚と違いコンパクトなものや、冷蔵庫の隙間等に設置する細身のタイプが多く、メイン収納の補助をするような役割となっております。ワゴンはキャスター付きの物が多いのでキッチンからリビングへ物を運ぶ際に便利ですし、ラックは調味料やお米等のストッカーとして使用する事もできます。

全てのキッチン収納一覧を見る

食器専用の収納を選ぶ際、ポイントはいろいろございますが、ここでは3つご紹介をさせていただきます。1つ目は「扉付きのもの」です。割れ物を入れる事になりますので、特に小さいお子様やペットを飼っているご家庭では、扉付きの商品をおすすめします。2つ目は「可動棚つきのもの」です。食器の中でもお皿とワイングラスでは高さが違いますので、効率良く収納するためにも、高さ調整のできる棚がついているタイプをおすすめします。収納力も上がりますし、何がどこにあるか判別しやすくなります。3つ目は「防菌・防臭効果のある素材を使用しているもの」です。多少高値になってしまいますが、食器棚は特に衛生面に注意したい家具ですので、どのような加工が施されているかという点についても注意される事をおすすめします。

食器棚一覧を見る

レンジや炊飯器を置く際に注意するポイントを3つご紹介させていただきます。1つ目は「水がかかる場所や火を使う場所に置かない事」です。家電になりますので、水がかかると故障の原因になりますし、火を通して熱くなるので、やけどの恐れもございます。シンクやコンロの周りは避けるようにする事をおすすめします。2つ目は「なるべく同じスペースに設置する事」です。食器棚等を使用し同じスペースに集める事によってコンセントのごちゃつきが無くなり、見た目も統一感が出ます。但し、炊飯器は水蒸気が出るので、棚板を傷めてしまう可能性がありますので、十分な高さを確保する事が重要です。3つ目は「不安定な位置には置かない事」です。あまりにも高すぎる場所や、お子様の手が届く場所は怪我にも繋がりますので、置く場所には十分注意しましょう。

レンジ台一覧を見る

キッチンカウンターを使用する際におすすめの場所についてご紹介いたします。1つ目は「キッチンスペースとダイニングやリビングスペースの間」です。1つのお部屋の中にもメリハリをつけたいという方は、キッチンとダイニング・リビングの間にカウンターを置く事をおすすめします。カウンターを置くことで見た目もカフェのようにお洒落になりますし、ダイニングで良く使う小物や調味料等を収納しておく事ができ、使い勝手が良くなります。2つ目は「ダイニングテーブル」です。カウンターにはキャスター付きのワゴンタイプ等もあり、移動させる事が可能です。出来上がった料理を乗せて運んだり、来客時にダイニングテーブルの補助として利用する事ができます。また、リビングであればちょっとしたサイドテーブルとしても使う事ができ、非常に万能なアイテムとなっております。

キッチンカウンター一覧を見る

キッチンワゴンのおすすめの使い方をご紹介いたします。まずは「小物の収納として使う方法」になります。ワゴンの上に収納ボックスを置いて仕切りをつけると非常に使いやすくなります。良く使用するラップやレジ袋等をまとめて置いておけば、何がどこにあるか探す手間を省く事ができます。2つ目は「食料のストッカーとして使う方法」がございます。キッチンワゴンは長方形でキャスター付きのものが主流となっているため、冷蔵庫の隙間等に収納する事ができます。そのため、お米や飲料水等、頻繁に出し入れするものではなく、ストックしておきたいものをまとめるのに適しています。また、キッチン以外でも、お風呂場等でもタオルや衣類の収納として使用する事ができるので、1つあると非常に便利な商品となっております。

キッチンワゴン一覧を見る

掃除のしやすさを重視する場合、扉付きや引出しタイプの収納がおすすめです。扉や引出しが付いている事によって、外部からほこりが入りにくくなり、日頃の掃除が楽になります。ワゴンやラック等、むき出しの場合は収納ボックスを利用する等し、工夫すると良いと思います。素材はスチールやガラス等、水を弾いたり汚れに強いものをおすすめします。木製のものは吸水性が高いため、水や油をたくさん扱うキッチン周りでは衛生面が心配です。木製の収納を購入する際は、防水加工等が施してあるものを選ぶ事をおすすめします。

全てのキッチン収納を見る

キッチンチェアは、高さ調整ができるハイタイプのものが多くあります。ハイタイプは1つ置くだけで存在感が出て、一気にお洒落になります。料理をしながらはもちろんの事、カウンターチェアや普通の椅子としてもご利用いただけます。素材は木製のものからレザー、スチールまで幅広くご用意がございます。素材を変えるだけで爽やかなカフェ風になったり、お洒落なバーのようになったりと、雰囲気を楽しむ事ができます。また、カラーもベーシックなものから、レッドやグリーン等ポップなものまでございますので、是非ご自身のお部屋の雰囲気に合ったチェアを選んでいただければと思います。

キッチンチェア一覧を見る

お支払い方法について

クレジットカード

クレジットカード支払いについて
  • ご注文時にクレジットカード決済が完了いたしますので、最も商品の配送が早い方法です。
  • クレジットカードによる一括払い、分割払い、リボ払いに対応しています。
  • 当店からのお支払い手数料はかかりません(クレジットカード会社による手数料は除く)。

コンビニエンスストア(前払い)

コンビニエンスストア支払いについて
  • 全国の主要コンビニ(ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート)にてお支払いをいただきます。
  • ご注文後に払込み番号をメールで発行いたします。お近くのコンビニにてお支払いをいただいた後に出荷手配をいたします。
  • ご購入完了画面より、「コンビニエンスストアお支払い手続きへ」のボタンをクリックしてください。お支払い手数料などはかかりません。
  • 詳細はお支払い方法をご確認ください。

銀行振込(前払い)

銀行振込について
  • ジャパンネット銀行にお振込みをいただきまして、その後に出荷手配をさせていただく方法です。
  • ご注文後にメールにてお振込み先をご案内いたしますので、3日以内にお振込みください。
  • お振込み手数料はお客様のご負担にてお願いをしております。