いくらお買い上げでも送料無料

リビング収納家具を豊富に取り揃えておりますので、素敵なリビング収納を見つけてください

家具インテリアの通販専門店 カヴァース
  • 人気リビング収納ランキング

リビング収納人気ランキング Ranking

新着・再入荷商品 New Arrival

カテゴリから選ぶ Category

リビング選びのアドバイス Advice

リビング収納を選ぶ際のポイントは、「収納したいものと量を明確にする事」です。まず収納したいものは小物類なのか、家電等大きめのものなのかで、どの収納を置くかが変わってきます。また、あまり露出したくないものを収納したい場合は引出しタイプのチェストやキャビネットが適しており、逆にお気に入りの小物や植物を飾って、収納棚を1つのインテリアのように見立てるといった方法もございます。収納したいものをきちんと把握し、お部屋の中で収納をどう見せたいかのイメージを持つ事が重要です。

全てのリビング収納を見る

一般的にキャビネットは、扉や引出しが付いたボックス状の家具で、小物や書類等を収納するものになります。コンパクトなものから大型のものまで様々なサイズがあり、ガラス扉等、外から何を収納しているかが見えるようなデザインのものがありインテリアの1部としても使用する事ができます。一方チェストは引出しタイプが主流で、主に衣類等を収納する日本で言うタンスのようなものを指しています。従ってキャビネットと違って中の物が見えづらくなっており、露出したくないものを収納するにはピッタリの家具です。最近では様々なデザインがあり、シンプルでナチュラルなものの他に、ヴィンテージやアンティーク調、北欧風といったものが注目されています。

リビングキャビネット一覧を見る

圧迫感のないリビング収納を選ばれる際に、おすすめの一つに「スチールタイプ」というものがございます。ラックタイプになっているものが多く、シンプルなデザインで棚板が無く余白が多いため、視覚的にお部屋を広く見せてくれる効果があります。シンプルですが収納力は高く、本や書類等の小物はもちろん、植物や時計等を飾ると一気にオシャレなお部屋になります。高さ調整ができるものもございますので、効率よく収納できるのも魅力の1つとなっております。また、普通の収納よりも組み立てが簡単で、お引越しや移動の際に運びやすい点も人気の理由の1つです。圧迫感を減らすためには、とにかく余白を確保する事が重要となりますので、是非ご参考にしていただけると幸いです。

スチールシェルフ一覧を見る

本棚には、扉がついているタイプと、扉がついていないタイプがございます。まず扉付きのものは家具の隙間に置く縦長のタイプや、余ったスペースに置くコンパクトなタイプが多く、メインというよりはサブポジションでの家具になります。一方扉無しのものは大型なタイプが多く、壁面一体型のものが人気となっております。壁面一体型は、まるで図書館のように天井近くまで棚があり収納力が非常に高い点が魅力の1つです。中の棚板は可動式になっているものが多く、本のサイズや収納するものによって自由に変えられる点も嬉しいポイントです。本棚を目立たせたい方、お部屋のメインにしたい方にはおすすめの商品となっております。

本棚一覧を見る

スチールシェルフのメリットはいくつかございます。例えば「ネジを一切使わずに組み立てられる商品が多い」ということがございます。特にお一人暮らしの方や女性は組み立ても大変な作業だと思いますが、スチールシェルフはネジ留め等の必要が無いものが多く、重さも普通のシェルフと違い軽くなっているため、簡単に作業する事ができます。2つ目は「棚板感の幅を調整できる」ということがございます。収納するものはそれぞれ高さが違うと思いますので、その際は自分で高さ調整をしていただければスッキリと収納する事ができます。仕切り板が付いている商品もございますので、より効率的な収納を目指す事ができます。

スチールシェルフ一覧を見る

ディスプレイ収納としておすすめのタイプをいくつかご提案をさせていただきます。1つ目は扉がない「オープンタイプのもの」です。ラックタイプが多く、デザインについてもアンティーク調や北欧風といったトレンド感の強いものが多くなっております。「見せる収納」を目的とした商品が多く、お気に入りの照明や植物を飾ると、収納というよりは1つのインテリアのように見せる事ができます。2つ目は扉がついた「フラップタイプのもの」です。フラップ扉は、収納したものを隠す事も見せる事もどちらも叶うタイプとなっています。扉の下部についている取っ手を利用して、お気に入りのイラストや雑誌を扉の全面に飾る事ができ、一気にオシャレな雰囲気を演出する事ができます。

フリーラック一覧を見る

狭いスペースに収納を置く際は、「隙間に入れられるような薄型タイプ」がおすすめです。家具と家具の間、もしくは家具と壁の間のスペースを有効活用できれば、もっと収納力を上げる事ができます。薄型タイプの収納は奥行きが広くなっているため、奥のものを取り出しにくいイメージがあるかと思いますが、最近ではキャスター付きのものが主流となっており、棚全体を引き出す事によってそのデメリットを防ぐ事ができます。このように、今までデッドスペースとなっていた場所に収納を設置する事で更にお部屋をスッキリさせる事ができます。

すき間収納一覧を見る

お支払い方法について

クレジットカード

クレジットカード支払いについて
  • ご注文時にクレジットカード決済が完了いたしますので、最も商品の配送が早い方法です。
  • クレジットカードによる一括払い、分割払い、リボ払いに対応しています。
  • 当店からのお支払い手数料はかかりません(クレジットカード会社による手数料は除く)。

コンビニエンスストア(前払い)

コンビニエンスストア支払いについて
  • 全国の主要コンビニ(ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート)にてお支払いをいただきます。
  • ご注文後に払込み番号をメールで発行いたします。お近くのコンビニにてお支払いをいただいた後に出荷手配をいたします。
  • ご購入完了画面より、「コンビニエンスストアお支払い手続きへ」のボタンをクリックしてください。お支払い手数料などはかかりません。
  • 詳細はお支払い方法をご確認ください。

銀行振込(前払い)

銀行振込について
  • ジャパンネット銀行にお振込みをいただきまして、その後に出荷手配をさせていただく方法です。
  • ご注文後にメールにてお振込み先をご案内いたしますので、3日以内にお振込みください。
  • お振込み手数料はお客様のご負担にてお願いをしております。