プレイマットの商品一覧です。

家具インテリアの通販専門店 カヴァース
  • 初めてのお客様へ
  • お問い合わせ
  • マイページ
  • ソファ
  • テーブル
  • デスク
  • テレビ台
  • リビング収納
  • 本棚
  • 衣類収納
  • キッチン家具
  • ダイニング
  • ベッド
  • 玄関収納
  • カーテン
  • ラグ・カーペット
  • 照明
  • 布団
  • 子供用家具
全国送料無料でお届けいたします。
TOP > ラグ・カーペット > プレイマット

ラグ・カーペットを探す

→ 全ての全商品一覧 (ラグ・カーペット)を見る

カヴァースでは、様々なプレイマットを取り揃えております。他のカテゴリも是非ご覧になってみてください。

ラグ・カーペット > プレイマット
5件の商品がございます。
40mm厚の座り心地が魅力 洗えるふかふかクッションラグ
40mm厚の座り心地が魅力 洗えるふかふかクッションラグ
価格: 9,124~21,087
汚れたらすぐにカバーを外して洗濯可能なラグ。厚みは約40mmあり、お子様にも安心。
160×230cm, 200×250cm
カバー洗濯OK, 裏面滑り止め付き, 床暖・ホットカーペット対応
子供も喜ぶのびのび空間 クッション付きプレイマット 長方形タイプ
子供も喜ぶのびのび空間 クッション付きプレイマット 長方形タイプ
価格: 36,253~42,900
ロースタイルのクッションとプレイマットが一緒だから圧迫感がなく、お部屋が広く見えます。オールウレタンだから、硬い部分がなくてお子様にも安心。
子供も喜ぶのびのび空間 クッション付きプレイマット 正方形タイプ
子供も喜ぶのびのび空間 クッション付きプレイマット 正方形タイプ
価格: 38,911~46,887
ロースタイルのクッションとプレイマットが一緒だから圧迫感がなく、お部屋が広く見えます。オールウレタンだから、硬い部分がなくてお子様にも安心。
極厚ふかふか×最高の肌触り マイクロファイバーラグ
価格: 9,609~20,335
冬はあったか、夏はサラサラ、オールシーズン快適の極厚マイクロファイバーラグ。
90×120cm, 130×190cm, 190×190cm, 190×240cm, 190×280cm
滑り止め加工, 床暖・ホットカーペット対応
弾力のある柔らかさが魅力 厚さが3種類から選べるマイクロファイバーラグ
価格: 4,292~16,255
3種類の厚さから選べるので、使い方にあわせて自分好みのふっくら感を選べます。
90×120cm, 130×190cm, 190×190cm, 190×240cm, 190×280cm
滑り止め加工, 床暖・ホットカーペット対応

プレイマットをご購入する際のご参考にしてください。

プレイマットに関する購入ポイント

防音もできる安心のラグ

プレイマットと聞いて想像するのが、ビニール製のカラフルなマットです。住宅でも公の施設でもよく使われていますね。このサイトでは、それとはやや違う種類のマットを取り扱っています。普通のラグの中でもプレイマットとしてふさわしい厚み、クッション性のあるタイプのものなので、他のラグのコーナーとも重複して掲載されているものがほとんどです。インテリア性が高く、お子さん用としてだけでなく、大人が普通にくつろいで気持ちよく過ごすのにも適しています。

厚みの理由は、中に詰まっているウレタンです。適度な硬さがあり、上からの衝撃を吸収してくれるので、座ったときの感触がいいですし、多少転んだりしても怪我の心配がありません。床に音が伝わるのも防いでくれます。集合住宅では特に大事な要素ですね。毛足が短いですから、掃除はしやすいです。また、厚みにも種類があり、いかにもふかふかな厚みのものから、すっきりした5mm程度のものまで揃っています。直接座り込んだり寝転んだりしたい、保温もしっかりしたい、という場合は厚めのもの、テーブルなどをのせて安定させたい、季節が変わったらコンパクトに収納したい、という場合は薄めのものを使うと良いでしょう。

プレイマットの選びかた

クッション性があり、ある程度の厚みをもっているのがプレイマットの特徴です。その上でのびのびと過ごすことを考えて作られていますから、なるべく家具やクッション、小物の類は置かずに、すっきりと保って使いたいですね。お子さんが小さいうちは、ソファはしばらく買わず、皆で床座スタイルを楽しむのも良いと思います。中には背もたれとラグが一緒になったコーナータイプもありますから、ソファのように背をもたせかけて、脚を投げ出してくつろぐこともできます。

色はベージュ系のナチュラルなものが多いです。一番何とでも合いやすく、四季をとおして目にやさしいのがこの色なのですが、全体が白っぽいインテリアだったら、濃い茶などで締まりを加えるのもいいでしょう。グリーンも幅広いインテリアに合い、どの季節でも使いやすいのでおすすめです。汚れが目立たないようにと薄い色を避けがちですが、ひとが触れ、顔を近づけるような場所ですから、見えにくいということより、手入れしやすいことに重きを置いて、清潔さを保ちたいものです。毛足が短いものでしたら掃除もしやすいですし、カバーをはずして洗濯できるモデルもあります。ご自分が日々扱いやすそうなものを選びましょう。