上置きの商品一覧です。

家具インテリアの通販専門店 カヴァース
  • 初めてのお客様へ
  • お問い合わせ
  • マイページ
  • ソファ
  • テーブル
  • デスク
  • テレビ台
  • リビング収納
  • 本棚
  • 衣類収納
  • キッチン家具
  • ダイニング
  • ベッド
  • 玄関収納
  • カーテン
  • ラグ・カーペット
  • 照明
  • 布団
  • 子供用家具
全国送料無料でお届けいたします。
TOP > 本棚 > 上置き

本棚を探す

→ 全ての全商品一覧 (本棚)を見る

カヴァースでは、様々な上置きを取り揃えております。他のカテゴリも是非ご覧になってみてください。

本棚 > 上置き
2件の商品がございます。
1cm間隔で段違いの収納力 新感覚本棚 上置き 幅90cmタイプ
1cm間隔で段違いの収納力 新感覚本棚 上置き 幅90cmタイプ
価格: 14,238
前後の棚板を1cmピッチで調整できる扉付き上置き本棚。扉は3つにわかれています。上置き単品でもコンパクトで十分な収納力をもっています。扉を閉めてスッキリ収納。
1cm間隔で段違いの収納力 新感覚本棚 上置き 幅60cmタイプ
1cm間隔で段違いの収納力 新感覚本棚 上置き 幅60cmタイプ
価格: 13,068
前後の棚板を1cmピッチで調整できる扉付き上置き本棚。本体とセットにすれば収納量をアップ。突っ張り式で耐震対策も万全。上置き単品でもコンパクトながら納得の収納量。

上置きをご購入する際のご参考にしてください。

上置きに関する購入ポイント

上置きとは

家具の転倒防止策は今も注目度が高く、専用のグッズも数多く出ています。我が家でも食器棚や本棚を固定しておらず、地震のときに倒れたのではないかと思いました。幸い倒れはせず、扉に耐震ロックがついていたため中身も無事でしたが、揺れ対策はきちんとせねばと反省しました。

背の高い家具は高さ180cm程度のものが多く、天井との間に微妙な空間ができます。新しい住宅は以前より天井が高くなっているので、より隙間が大きくなるのです。ちょっとした隙間なら、間に突っ張り棒を入れたり、箱状のものを詰めたりするのも有効なのですが、もっと距離が開いてくると、突っ張り棒でも対応しきれなくなります。壁に釘が刺せないお宅の場合は、壁に固定するのも難しいでしょう。その場合有効なのが、この上置き収納です。

しっかりした箱が天井までしっかり入っていれば、揺れても棚が倒れてくることはありません。しかも空いたところを、新たな収納として使えて便利です。天井との距離は家によって違いますが、上部に突っ張り金具がついているので、少し間が空いてもしっかり固定することができます。家具の上に空き箱などを詰めて対策しているかたは、この収納ですっきりさせてはいかがでしょうか。

上置き設置のポイント

上置き家具を有効に活用するには、下の家具と寸法を合わせることが大切です。上置きの方がほんの少し小さいくらいなら効果に変わりはないかもしれませんが、極端にサイズの違うものだと、せっかく置いてもあまり効果が出ません。大きな家具の上に置く場合は横に2台並べてもいいので、大きな空間を残さないよう注意しましょう。特に奥行きは、なるべく下と同じに揃えるのが理想的です。家具も一緒に新しく買うなら、上下同じシリーズのものにすれば安心ですね。家具の上に置いたら、隙間が小さくても必ず突っ張り金具を調整して、しっかり固定させてください。

天井に近いところの収納だけに、中身を出し入れするのは背の高いかたでも大変です。見にくいところを不安定な体勢で使うことになりますから、軽くて、あまり出し入れが必要ないものを入れておく方が良いでしょう。空箱や記念品、ストック品などがおすすめです。私はそういう高いところには、タオルやペーパー類のストックを入れるようにしています。小さいものは、取っ手つきのカゴなどにまとめて入れるといいですよ。中身を積み上げると物をとるときに雪崩れがおきて、また別の意味で危険ですので、棚板を活用して安全に使いましょう。